熊本のデジタル時代の企業革命を応援!DX/IT/ICT

IT導入は会計から!MGで会計リテラシーを高めませんか?

この記事について

あいだMG 2022年開催予定

開催日時 イベント名
2022年2月5-6日(土日) バレンタインMG 終了しました
2022年4月23-24日(土日) ゴールデンウィークMG 終了しました
2022年6月18-19日(土日) 水無月MG
2022年8月6-7日(土日) 夏休みMG
2022年10月22-23日(土日) ハロウィンMG
2022年12月17-18日(土日) クリスマスMG

Leave a Replay

Author

News

Follow Us

Facebook Posts

「IT化推進はどこからやればいいのか?」・ITリテラシーのUP?・バックオフィス?・デジタルマーケティング?・業務改善?・IT担当者の確保?・チャットツールの導入?・タブレットの配布?それぞれの会社の課題によって変わります。DX学校 熊本校では、「利益につながりやすいところ」からのIT化推進をお勧めしています。利益につながりやすいところを知るための研修を毎月開催中!▼詳しくはこちらをクリックwww.aidadesign.co.jp/news/2158.html2024年のMG研修&TOC研修の日程です。6月以降の土日は会場・定員が変更となります。詳しくはWEBサイトをwww.aidadesign.co.jp/news/2158.html ... See MoreSee Less
View on Facebook
【IT化が中小企業にもたらす変革とは?】情報技術(IT)の利活用により業務を効率化し、競争力を高める取り組み、これがIT化です。中小企業においてIT化は、業界を問わず必要不可欠であり、企業の成長と直結する要素となっています。【IT化の利点と導入のポイント』デジタル技術の進展は、効率的な業務処理だけでなく、新しい価値創造や顧客サービスの拡充にも寄与します。自動化により作業時間を短縮し、顧客データの分析から生まれるカスタマイズされたサービスが顧客満足度を向上させます。例えば、スマートファクトリーでは、センサーやロボットを使った生産ラインの自動化が生産性と品質の両方を向上させることができます。AIやIoTを利用した新しいビジネスモデルも、IT化の一環として注目されています。【IT化の事例とその効果】多くの中小企業では、顧客管理システムやクラウドサービスの導入により業務効率が向上しています。例えば、生産管理システムを導入した企業では、生産性が30%向上しました。また、クラウドサービスを活用することで、データアクセスの柔軟性が増し、コスト削減も可能になります。【結論】IT化は、中小企業にとっても将来を見据えた重要な取り組みです。ITスキルの育成や適切な人材の確保が、これらの技術を最大限に活用するためには欠かせません。中小企業が積極的にIT化に取り組むことで、業務効率の向上、コスト削減、顧客満足度の向上が期待できます。▼IT化の基礎知識:中小企業が知っておくべきポイントdx-kumamoto.com/dx-report/2379.html ... See MoreSee Less
View on Facebook
このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます

エラー: ID 1 のフィードが見つかりません。

アカウントを接続するには、Instagram Feed の設定ページに移動してください。