熊本のデジタル時代の企業革命を応援!DX/IT/ICT

人材開発支援助成金の受給実績増えています!デジタルマーケティング人材育成研修で200万円以上!

この記事について

人材開発支援助成金の受給実績増加中!

あいだDESIGNでは、昨年から人材開発支援助成金を活用した社内研修をご提案しております。人への投資や人的資本経営が叫ばれる中、中小企業にとっては人材の確保が急務となっていますが、いい人材を採るのはなかなか厳しい状況ですが、いまいる人材をよりよい人材へ成長進化させることができればいいですよね。

そこで厚生労働省が昨年12月に発表したのが、人材開発支援助成金の事業展開等リスキリング支援コース。あいだDESIGNではこの情報をいち早くお客様に提供し、企業内研修をこの助成金を活用しながら進めてまいりました。

高率助成の助成金!

人材開発、リスキリングに経費助成75%、最大30万円!

詳しくはこちら

おすすめ!

事例1:WEB担当者の育成研修

お客様をもっと増やしたい!採用もしたい!そのためにはホームページを作りたい!ということでご相談がありましたが、正直ITリテラシーが低く、ホームページを作ったとしても、問い合わせの対応ができるのか?という不安がありました。そこで、ホームページを作る前に、ITリテラシーの向上とGoogleツールを活用したリモートワークができるよう、DX学校のIT導入士養成コースをまずはご受講いただきました。その上で、デジタルマーケティングの理論、そしてWEB作成と運用のワークショップまでを設計し、研修を開催しました。

研修費総額は総額 250万円、総受給額は約190万円

事例2:デジタルマーケティングを推進

デジタルマーケティングを推進していくために、営業チーム全体で研修を実施、WEBマーケティングの基本だけでなく、事業計画に必要な会計や、業務改善のための業務フローの見直し方法などを学び、自社の体制をどのように変革していけばいいのか?研修後は、WEBサイトもリニューアルし、営業支援システムも本格稼働。これからの企業変革が楽しみです。

研修費総額は総額220万円、総受給額は約190万円

成長をデザイン!助成金を活用した人材開発支援ならお任せください!

あいだDESIGNではこれらの助成金を上手に活用していただいた上で、研修を実施しています。すでに上記の助成金を使ったDX支援やデジタルマーケティング導入支援なども行っています。もし助成金を上手に活用して自社のIT化やDX化、デジタルマーケティングの強化、などを検討されている方がいらっしゃいましたらぜひお気軽にご相談ください。

Leave a Replay

Author

News

Follow Us

Facebook Posts

「IT化推進はどこからやればいいのか?」・ITリテラシーのUP?・バックオフィス?・デジタルマーケティング?・業務改善?・IT担当者の確保?・チャットツールの導入?・タブレットの配布?それぞれの会社の課題によって変わります。DX学校 熊本校では、「利益につながりやすいところ」からのIT化推進をお勧めしています。利益につながりやすいところを知るための研修を毎月開催中!▼詳しくはこちらをクリックwww.aidadesign.co.jp/news/2158.html2024年のMG研修&TOC研修の日程です。6月以降の土日は会場・定員が変更となります。詳しくはWEBサイトをwww.aidadesign.co.jp/news/2158.html ... See MoreSee Less
View on Facebook
このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます

エラー: ID 1 のフィードが見つかりません。

アカウントを接続するには、Instagram Feed の設定ページに移動してください。